【C01】 クモハ415-801[クモハ113-804]
(モハ113-80)
モハ414-801[モハ112-801]
(モハ112-69)
クハ415-801[クハ111-52]
※試作冷房車
クーラー[2015/3] WAU102 [M-M-S] AU75EH AU75EM(グレー塗装)
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 金属押さえ/化粧板なし
側面幕跡/ワイパー色 なし 車体色塗装
サボ受け 山側 運転台寄サボ変則 原型 原型
海側 行先用サボ右側設置
側灯/冷房故障灯 山側 原型 冷房故障灯あり 原型
海側
クハスカート切り欠き
その他  【廃車済】
 クハに霜取りパンタ台あり モハに冷房故障灯があるのは当編成のみ
 廃車後C05等にクーラー部品が転用

【C02】 クモハ415-802[クモハ113-808]
(モハ113-160)
モハ414-802[モハ112-12] クハ415-802[クハ111-342]
妻板プレート 国鉄/近畿車輌 昭和42年 国鉄/川崎車輌 昭和39年 国鉄/川崎車輌 昭和39年
クーラー[2018/8] WAU102S×3 ※1 AU75M(天板SUS-2フック) AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2017/8] WAU102M×3 AU75M(天板SUS-2フック) ※2 AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2015/8] WAU102M×3 AU75H(天板SUS-2フック) ※3 AU75M(天板SUS-3フック)
クーラー吸気ダクト 平型 平型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 なし 未塗装
サボ受け 山側 原型 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 原型 原型 クリアタイプ
海側 原型
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  非常灯(クモハのみ中央設置)
検査表記  26-8金沢総 札30-7金沢総
その他  車番国鉄フォント(数字角張り) プレート
 ※1 試運転時は運転台側より[S-M-M]だったが営業復帰までに全てSへ交換
 ※2 左右でファン回りのルーバーが異なっている
 ※3 ファン横の寸法が短い最初期のタイプ(AU75AH)
 30-7の要検時に床材が全て新品に交換されている

【C03】 クモハ415-803[クモハ113-810]
(モハ113-115)
モハ414-803[モハ112-66] クハ415-803[クハ111-382]
クーラー[2017/8→2018/8] AU75BH(天板SUS-2フック)
プレスルーバー
AU75BM(天板SUS-2フック) AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2015/8] AU75BH(天板SUS-2フック)
プレスルーバー
AU75M(天板SUS-3フック) AU75M
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 平型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 金属押さえ/化粧板なし
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 なし(窓取っ手撤去) ※1 未塗装
サボ受け 山側 運転台寄2個撤去 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり 原型 原型
海側
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  蛍光灯(点灯する部分のみ25Wのものに交換)
検査表記  29-2金沢総
その他  ※1 113-800時代にはあったようです いつ撤去?

【C04】 クモハ415-804[クモハ113-802]
(モハ113-134)
モハ414-804[モハ112-55]
※試作冷房車
クハ415-804[クハ111-351]
クーラー[2017/8 解体前] AU75BH(フック広)
プレスルーバー
AU75BM(天板SUS-2フック) AU75H系(側面取り外し)
溶接組み立てルーバー
クーラー[2015頃] AU75BH(フック広)
プレスルーバー
AU75BM(天板SUS-2フック) AU75M(天板SUS-3フック)
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 金属押さえ/化粧板なし
側面幕跡/ワイパー色 なし 未塗装
サボ受け 山側 運転台寄サボ変則 原型 原型
海側 行先用サボ右側設置
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり 原型 原型
海側
クハスカート切り欠き
その他  【廃車済】
 モハ海側窓上に補強板あり

【C05】 クモハ415-805[クモハ113-801]
(モハ113-135)
モハ414-805[モハ112-111] クハ415-805[クハ111-340]
妻板プレート 国鉄/日本車輌 昭和41年 国鉄/川崎車輌 昭和41年 国鉄/川崎車輌 昭和39年
国鉄 大船工場 昭和46年改造
クーラー[2018/8] AU75BH
プレスルーバー
AU75M AU75EH
クーラー[2017/8] AU75EM(グレー塗装) AU75M(天板SUS-3フック) AU75EM
クーラー[2015/8] AU75H(天板SUS-3フック)
ルーバー未確認
AU75M AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 凸型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色 ベージュ
側面幕跡/ワイパー色 なし 未塗装
サボ受け 山側 原型 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり 原型 冷房故障灯あり
海側
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  非常灯
検査表記  24-3金沢総 札27-1金沢総
その他  車番国鉄フォント ステッカー
 クモハのジャンパ栓右側2つに大きい土台がついている(808とは異なる)

【C06】 クモハ415-806[クモハ113-811]
(モハ113-145)
モハ414-806[モハ112-31] クハ415-806[クハ111-339]
妻板プレート 国鉄/帝国車輌 昭和41年
国鉄 小倉工場 昭和61年改造
国鉄/近畿車輌 昭和39年 国鉄/東京 日本車輌 昭和39年
クーラー[2018/8] AU75M(天板SUS-2フック) ※1 AU75M(天板SUS-2フック) ※1 AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2017/8] AU75M AU75EH AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2015/8] AU75M AU75H(天板SUS-2フック) ※2 AU75M(天板SUS-3フック)
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 平型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 なし 車体色塗装
サボ受け 山側 運転台寄2個撤去 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり クリアタイプ 原型
海側 原型(17/8)→クリアタイプ(18/8)
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  非常灯
検査表記  30-1金沢総 札30-1金沢総
その他  車番国鉄フォント(数字角張り) プレート
 ※1 ファン周辺もSUSに交換 ルーバーネジ止め
 ※2 ファン横の寸法が短い最初期のタイプ(AU75AH)
 30-1の全検時に床材が全て新品に交換されている

【C07】 クモハ415-807[クモハ113-812]
(モハ113-148)
モハ414-807[モハ112-30] クハ415-807[クハ111-360]
※試作冷房車
クーラー[2018/8] AU75M(天板SUS-2フック) AU75M(天板SUS-2フック) ※1 AU75M(天板SUS-2フック) ※1
クーラー[2017/8] AU75M(天板SUS-2フック) ※2 AU75M(天板SUS-2フック) ※1 AU75H(天板SUS-3フック) ※3
プレスルーバー
クーラー[2015/8] AU75BH(天板SUS-2フック) AU75M AU75BM(天板SUS-2フック)
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 平型
ドア窓 金属押さえ/化粧板なし 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 あり(窓取っ手残存) 未塗装
サボ受け 山側 原型 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり 原型 原型
海側
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  蛍光灯40W
検査表記  [クモハ/モハ]28-1金沢総 [クハ]24-12金沢総 札28-1金沢総
その他  車番機械彫刻フォント プレート
 ※1 左右でファン回りのルーバーが異なっている
 ※2 ファン周辺もSUSに交換 ルーバーネジ止め
 ※3 ファン周辺もSUSに交換
 クハの乗務員室横ステップが上下1個ずつ撤去されている
 編成内で検査周期がずれているのは当編成のみ
 2018年頃?クハ側の方向幕が色・フォントが違うタイプに交換される

【C08】 クモハ415-808[クモハ113-805]
(モハ113-163)
モハ414-808[モハ112-164] クハ415-808[クハ111-338]
クーラー[2018/8] AU75M AU75CM AU75EM
クーラー[2017/8] AU75M AU75M(天板SUS-2フック) ※1 AU75M(天板SUS-2フック) ※2
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 平型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色 ベージュ
側面幕跡/ワイパー色 あり(窓取っ手撤去) 未塗装
サボ受け 山側 運転台寄2個撤去 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり クリアタイプ 原型
海側 原型
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  蛍光灯40W
検査表記  28-9金沢総
その他  車番国鉄フォント ステッカー
 ※1 ファン周辺もSUSに交換
 ※2 ファン周辺もSUSに交換 ルーバーネジ止め
 クモハのジャンパ栓全てに大きい土台がついている(805とは異なる)
 クハのライトが若干他の車よりも高めに設置
 クハ側の方向幕は2014年にガラスごと破損したため色・フォントが違うタイプに交換されている
 2018年頃?クモハ側も同様に色・フォントが違うタイプに交換される

【C09】 クモハ415-809[クモハ113-806]
(モハ113-175)
モハ414-809[モハ112-168] クハ415-809[クハ111-458]
クーラー[2018/8] AU75BH(天板SUS-2フック)
プレスルーバー
AU75M AU75EH
クーラー[2017/8] AU75EM(角ファン後期型) AU75BH(天板SUS-2フック)
溶接組み立てルーバー
AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2015/8] AU75EM(角ファン後期) AU75CH
溶接組立ルーバー?
AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 凸型
ドア窓 金属押さえ/化粧板あり 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 あり(窓取っ手残存) 無塗装
サボ受け 山側 原型 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり/クリアタイプ 原型 冷房故障灯あり
原型(17/8)→クリアタイプ(18/8)
海側 冷房故障灯あり 冷房故障灯あり
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  非常灯
検査表記  26-5金沢総 札30-3金沢総
その他  クハにジャンパ栓撤去跡あり(当編成のみ)
 30-3に要検を受けているものの床材は張り替えられていない

【C10】 クモハ415-810[クモハ113-813]
(モハ113-219)
モハ414-810[モハ112-15]
※試作冷房車
クハ415-810[クハ111-417]
クーラー[2018/8] AU75M AU75BH(天板SUS-2フック)
溶接組立ルーバー
AU75EH
クーラー[2017/3] AU75M(天板SUS-2フック) AU75BH(天板SUS-2フック)
溶接組立ルーバー
AU75EH
クーラー吸気ダクト 凸型 凸型(大) 凸型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 あり(窓取っ手撤去) 無塗装
サボ受け 山側 運転台寄サボ変則 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり クリアタイプ 冷房故障灯あり
海側 原型
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  非常灯
検査表記  27-9金沢総
その他  車番国鉄フォント(数字角張り) プレート
 モハ車端部(クハ寄)に蛍光灯が増設されておらず暗い

【C11】 クモハ415-811[クモハ113-814]
(モハ113-230)
モハ414-811[モハ112-18] クハ415-811[クハ111-352]
クーラー[2017/8→2018/8] AU75M(天板SUS-2フック) AU75M(天板SUS-2フック) ※1 AU75M(天板SUS-3フック)
クーラー[2017/3] AU75EM AU75M AU75M(天板SUS-2フック)
クーラー[2015/8] AU75EM AU75BH
ルーバー未確認
AU75M(天板SUS-3フック)
クーラー吸気ダクト 凸型 平型 平型
ドア窓 黒ゴム 黒ゴム 黒ゴム
貫通扉色
側面幕跡/ワイパー色 なし(窓取っ手撤去) ※2 無塗装
サボ受け 山側 原型 原型 原型
海側
側灯/冷房故障灯 山側 冷房故障灯あり 原型 原型
海側
クハスカート切り欠き
デッドセクション通過時  非常灯
検査表記  29-5金沢総
その他  ※1 ファン周辺もSUSに交換 ルーバーネジ止め
 ※2 存在したが29-5の全検時に埋め込み
 29-5の全検時に床材が全て新品に交換されている
 クハの乗務員室横ステップが上1個のみ撤去されている
 クハ側の方向幕は色・フォントが違うタイプに交換されている