▲最後の週末は大師線を走った [2016-10/京急川崎〜港町]

▲ [2014-9/黄金町] ▲ [2012-4/立会川]


◇           ◇
←浦賀/羽田空港 デハ2451 デハ2452 サハ2453 デハ2454
M1c M2 T M3c
[※]側窓 山側 全 C
海側
[※]クーラー/個体番号 EG-60/山 EG-61/山 EG-58/山 EG-59/山
CU-71E-G1●
側灯/転落防止幌 [側灯]電球2灯→LED2灯 [転落防止幌]新タイプ
最終所属/運用最終日  [最終所属]金沢検車区 [運用最終日]2016年10月11日
製造/格下げ  [製造]1987年/川崎重工 [3扉化]1999年
検査履歴  [全検]2014年9月
その他  2000形の最終増備車です。
 大師線で3日間のみ営業運転を行った実績があります。
 最後の4連として1本のみ残っていましたが、2016年10月に1809編成と入れ替わりで廃車になっています。
 当編成の廃車によって2012年から開始された4連の置き換えが終了し、2000形4連は全滅しました。
 また、長期にわたり京急の車両を支えてきたAR-2型コンプレッサーが全国から消滅しました。
 最終日の運用は99→11B増結→33(2)→91A(浦賀寄・1521編成が品川寄)でした。