京急車両解説>>2100形 【8E】
【2100形】
 10編成80両が活躍しています。
 2扉オールクロスシートなのが特徴です。
 主に日中の線内快特運用に使用されています。
 2013年度より車体更新工事が開始されています。
 
▽車両解説
  <概要>
 2000形の後継車両として2扉クロスシートで登場しました。座席や走行機器等に外国製品を採用し性能の向上を図っています。
 車内の座席は乗務員室のボタンによって一斉に自動で転換できるようになっています。
 ドイツ・シーメンス社製VVVFが使用され「歌う電車」として親しまれてきましたが、全編成国産部品への換装が終了しています。
 2005年から2157編成が600形606編成と共に「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」として運行されています。
 2013年の2101編成を最初に車体更新工事が開始され、主に内装に変化が出ています。
 2015年より、2133編成が車体更新時に塗装を青に変更し2100形2代目の「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」として運行されています。
 代わりに2157編成は車体更新時に塗装を赤に戻されています。

▽編成表 (編成番号をクリックすると解説へ / 全編成公開完了)
<    > <    >
【8E】 Muc T Tp Mu Ms T Tp Msc
2101編成 2101 2102 2103 2104 2105 2106 2107 2108
2109編成 2109 2110 2111 2112 2113 2114 2115 2116
2117編成 2117 2118 2119 2120 2121 2122 2123 2124
2125編成 2125 2126 2127 2128 2129 2130 2131 2132
2133編成 2133 2134 2135 2136 2137 2138 2139 2140
2141編成 2141 2142 2143 2144 2145 2146 2147 2148
2149編成 2149 2150 2151 2152 2153 2154 2155 2156
2157編成 2157 2158 2159 2160 2161 2162 2163 2164
2165編成 2165 2166 2167 2168 2169 2170 2171 2172
2173編成 2173 2174 2175 2176 2177 2178 2179 2180

- Copyright© 3SH. All rights reserved. -