▲2157編成と交代し「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」となった現在の姿 [2015-3/能見台〜金沢文庫]

▲ [2014-3/追浜〜京急田浦] ▲ [2012-6/穴守稲荷]


<    > <    >
←浦賀/羽田空港 デハ2133 サハ2134 サハ2135 デハ2136 デハ2137 サハ2138 サハ2139 デハ2140
Muc T Tp Mu Ms T Tp Msc
[※]クーラー CU-71H-G2
転落防止幌 新タイプ(ネジ跡あり)
所属  車両管理区
製造/VF換装/更新  [製造]1998年/東急車輛 [VF換装/更新]2015年(同時に施工)
その他  2次車に分類されます。
 2013年9月頃、金沢検車区から車両管理区へ転属しています。
 最後までシーメンス製のVVVFを搭載していましたが、車体更新と同時に機器更新が行われました。
 車体更新と同時に機器更新/前面表示LED化が行われたのは当編成のみです。
 またその際に塗装が青に変更され、2100形2代目の「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」となりました。