京急車両解説>>600形 【8F/4F】
【600形8連(8F)】
 8編成64両が活躍しています。
 主に1号線直通のSH快特・H特急に使用されています。
 京成本線・成田スカイアクセス線にも入線します。


【600形4連(4F)】
 6編成24両が活躍しています。
 主に普通運用や、優等の増結車に使用されます。
 2本を連結してエアポート急行にも使用されます。
 
▽車両解説
 1500形に続き1000形を置き換える目的の乗り入れ用車両として登場し、8両編成8本、4両編成6本の88両が製造されました。
 登場時はワイパーカバーがグレーでしたが、のちにアイボリーに変更されています。
 2005年から606編成が「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」として運行されています。
 オールクロスシートで登場しましたが、現在は全編成ロングシートに改造されています。
 2009年の601編成を最初に更新工事が開始され、655編成を最後に全ての編成が更新工事を終えています。
 2014年12月より、前面の方向幕が順次LED化されています。
  ※スペースの都合上、車番を4桁で表記しています。 例)デハ601-1→6011、デハ656-4→6564など

▽編成表 (編成番号をクリックすると解説へ / 全編成公開完了)
◇    ◇
【8F】 M1c M2 Tu Ts M1' M2' M1 M2c
601編成 601-1 601-2 601-3 601-4 601-5 601-6 601-7 601-8
602編成 602-1 602-2 602-3 602-4 602-5 602-6 602-7 602-8
603編成 603-1 603-2 603-3 603-4 603-5 603-6 603-7 603-8
604編成 604-1 604-2 604-3 604-4 604-5 604-6 604-7 604-8
605編成 605-1 605-2 605-3 605-4 605-5 605-6 605-7 605-8
606編成 606-1 606-2 606-3 606-4 606-5 606-6 606-7 606-8
607編成 607-1 607-2 607-3 607-4 607-5 607-6 607-7 607-8

<    > <    >
Muc T Tp1 Mu Ms T Tp1 Msc
608編成 608-1 608-2 608-3 608-4 608-5 608-6 608-7 608-8

<          >
【4F】 Muc T Tp2 Msc
651編成 651-1 651-2 651-3 651-4
652編成 652-1 652-2 652-3 652-4
653編成 653-1 653-2 653-3 653-4
654編成 654-1 654-2 654-3 654-4
655編成 655-1 655-2 655-3 655-4
656編成 656-1 656-2 656-3 656-4

- Copyright© 3SH. All rights reserved. -