▲前面表示LED化前の姿 [2012-3/金沢文庫]

▲ [2012-7/上大岡] ▲ [2012-3/金沢八景]


◇    ◇
←浦賀/羽田空港 デハ601-1 デハ601-2 サハ601-3 サハ601-4 デハ601-5 デハ601-6 デハ601-7 デハ601-8
M1c M2 Tu Ts M1' M2' M1 M2c
側窓 山側 D-@-D-D DD@DDD ADDDDD 全 D DADDAD AAD@AD DDD@AD D-A-@-@
海側 @-D-@-@ 全 D AA@@DA AA@@AA 全 D AD@@AD DADDDD D-D-D-@
[※]クーラー CU-71F-G2
主制御器 東洋GTO-VVVF(1C8M/120kW)
転落防止幌/尾灯 [転落防止幌]旧タイプ [尾灯]標準タイプ
所属  車両管理区
製造/更新  [製造]1994年/東急車輛 [更新]2009年
その他  600形のトップ編成です。
 ワイパーカバー部の塗装がずれています。
 乗務員室後のドア部の手すりが独特の形になっています(602編成と同様)。 【※参考画像】
 600形初の更新車になっています。更新を受けたにも関わらず、窓枠のFRPが白い光沢のものに交換されていません。
 また初期の更新車なので窓が山側と海側でほとんど統一されていません。
 更新直後はドア上にLCD表示機が設置されず、LEDのままになっていました。
 2012年11月に重検を受けた際に2画面のLCDが設置されましたが、2013年3月下旬に1画面になっています。
 6015号車のクーラーが故障のためかCU-71Fになっていましたが、2016年1月の全検出場時に元のCU-71F-G2に戻されています。