▲前面表示がLED化された現在の姿 [2015-2/能見台〜金沢文庫]

▲ [2012-8/金沢八景] ▲未更新時代
[2011-3/金沢八景]


<    > <    >
←浦賀/羽田空港 デハ608-1 サハ608-2 サハ608-3 デハ608-4 デハ608-5 サハ608-6 サハ608-7 デハ608-8
Muc T Tp1 Mu Ms T Tp1 Msc
側窓 山側 全 A
海側
[※]クーラー CU-71F-G2
主制御器 三菱GTO-VVVF(1C4M/180kW)
転落防止幌/尾灯 [転落防止幌]旧タイプ [尾灯]標準タイプ
所属  車両管理区
製造/更新  [製造]1996年/東急車輛 [更新]2012年
その他  600形8連の最終編成です。他の8連と全く仕様が違っています。
 他編成が6M2Tなのに対し、4M4Tになっています。また、シングルアーム式のパンタグラフを搭載しています。
 製造時は浦賀寄のM車2両が東洋製GTO-VVVF、品川寄のM車2両は三菱製GTO-VVVFを搭載していました。
 2012年に行われた更新工事によって651編成と主制御器を交換し、全て三菱製GTO-VVVFで統一されました。
 これにより酷かった前後衝動が解消されています。