▲現役時代 [2013-4/追浜〜京急田浦]

▲ [2012-5/能見台] ▲ [2012-4/屏風浦]


◇       ◇ ◇       ◇
←浦賀/羽田空港 デハ805-1 デハ805-2 デハ805-3 デハ806-1 デハ806-2 デハ806-3
M1c M2 M3' M1' M2 M3c
[※]側窓/妻窓 山側 B - A B - A 全 A 全 B 全 A A - B
海側 全 B B - A 全 B
[※]クーラー RPU-2209D×4 CU-71F-G1 RPU-2209D×4 CU-71F-G1 RPU-2209D×4
側灯/転落防止幌 [側灯]LED [転落防止幌]新タイプ
最終所属/運用最終日  [最終所属]新町検車区 [運用最終日]2014年1月13日
製造/更新  [製造]1979年/東急車輛 [更新]1995年
検査履歴  [全検]2010年1月
その他  初期車に分類されます。
 当編成以降の車両より排気扇カバーが大きいものとなり、戸袋窓の大きさが通常の窓と揃えられています。
 2010年2月の全検時に8051/8052号車の側面種別幕がローマ字なしの旧黒幕になって出場しました。
 幕破れの影響か交換が相次ぎ、最終的に8052号車の海側のみ残っていました。 【※参考画像】
 しかし2012年12月頃に通常の幕に戻され、旧黒幕は営業用車から消滅しています。
 2014年1月、1331編成と入れ替わりで800形4本目の廃車になっています。
 最終日の運用は5(1)→27(3)→回58でした。
 ・ 無架線地帯で最期の時を待つ805編成