▲ [2013-4/黄金町]

▲ [2012-8/品川] ▲ [2011-10/京急富岡]


◇      ◇ ◇      ◇
←浦賀/羽田空港 デハ816-1 デハ816-2 デハ816-3 デハ816-4 デハ816-5 デハ816-6
M1c M2 M3 M1 M2 M3c
[※]側窓/妻窓 山側 F-F-F-F-E 全 F E-E-E-F F-E-E-F H-E-E-F-F-F F-E-E-E-F
海側 F-F-F-G-F E-F-E-G-F-E E-I-E-E F-F-E-F F-F-K-E-F-E E-E-E-F-E
[※]クーラー RPU-2209D×4 CU-71E-G1● CU-71E-G1 RPU-2209D×4
側灯/転落防止幌 [側灯]電球2灯 [転落防止幌]新タイプ
最終所属/運用最終日  [最終所属]新町検車区 [運用最終日]2018年6月25日
製造/更新  [製造]1980・1982年/川崎重工 [更新]1997年
検査履歴  [重検]2016年5月 [全検]2012年5月
その他  中期車に分類されます。
 8163/8165号車海側の一部窓が交換され、車外に取っ手があるタイプになっています。
 中でも8165号車のものは800形で1ヶ所しか使用されていない線付きのタイプになっています。
 また、8165号車山側浦賀寄の妻窓は「開」ステッカーの裏が白い独特のタイプになっています。
 8166号車のコンプレッサーがC-2000Lに交換されています。
 2017年1月、2段階にわたってクーラーがCU-71E-G1に交換されています。
 2018年6月、1631編成と入れ替わりで800形15本目の廃車になっています。
 最終日の運用は39(1)→4C回送でした。
 800形で日中に廃車回送が行われるのは初めての例となりました。
 同時期に製造された車両が廃車になる中で検査を通ったこともあり、800形では最長の38年間活躍しました。