京急車両解説>>貨車 【デト11・12形/デト17・18形】
【デト11・12形】
 1編成2両が在籍しています。
 工場間の定期荷物運搬に使用されています。


【デト17・18形】
 2編成4両が在籍しています。
 各検車区の救援車として使用されています。

 両者とも更新工事を受け、外観が大幅に変化しています。
 
▽車両解説
 吊りかけ式の旧型の貨車を淘汰するために、1000形の廃車発生品を利用して製造されました。
 荷物輸送用のデト11・12形が2両、レール運搬用のデチ15・16形が4両製造されました。
 重量物を運ぶ際の対策として、魚腹台枠を採用しています。

▽編成表 (編成番号をクリックすると解説へ / 全編成公開完了)
【デト11・12形】 M2c M1c
11-12 11 12

【デト17・18形】 M2c M1c
15-16 15 16
17-18 17 18

- Copyright© 3SH. All rights reserved. -