▲架線計測試験を終え返却される [2012-6/神奈川新町]

▲ [2012-6/逸見] ▲未更新時代
[2010-3/屏風浦]


←浦賀 デト11
デト12


M2c M1c
部品供出 デハ1096(初代) デハ1095(初代)
所属  新町検車区
製造/更新  [車体製造]1988年/東急車輛 [更新]2010年
その他  1000形1095-1096号車の部品(床下/窓枠/ドア等)を活用して車体のみ新造されました。
 主に新町検車区⇔車両管理区の荷物運搬車として、週に約2回走る姿を見ることができます。
 2010年に17-18に続いて更新工事を受け、大幅に仕様が変わっています。
 更新出場時から数ヶ月間、クーラーの排気口にカバーがつけられていませんでした。 【※参考画像】
 後にカバーが設置されていますが、銀色無塗装になっているのが特徴です。
 2012年6月に架線計測装置を取り付けて試験を行っています。
 2014年2月、コンプレッサーをAR-2からC-2000系列に変更しています。