▲前面表示LED化前の姿 [2013-5/京急川崎〜港町]

▲ [2012-4/金沢八景] ▲ [2011-4/屏風浦〜杉田]


←浦賀/羽田空港 デハ1401 サハ1402 サハ1403 デハ1404
Muc1 Tpu1 Tps1 Msc1
[※]クーラー CU-71H(初期) CU-71H●(初期) CU-71H●●(初期) CU-71H(初期)
側灯 電球2灯→LED2灯
所属  金沢検車区
製造/機器・車体更新  [製造]2002年/川崎重工 [機器更新]2016年 [車体更新]未施工
その他  1次車に分類されます。新1000形4連のトップ編成です。
 2004年頃から数年間、1401号車のみでシーメンス製IGBT-VVVFの試験を行っていました。
 1041/1417編成以降に採用されたものとは異なる走行音だったのが特徴でした。
 また、同時期に1401号車のみでフルカラーLEDの試験が行われていました。
 初期の頃は前面表示にもローマ字併記がついていたのが特徴でしたが、後に現在と同じ表記に変わっています。
 試験終了後はどちらも一旦元の部品に戻されました。
 2014年5月頃、1403号車のクーラーが●が2個ついた新しいものに交換されています。
 2015年12月、1367編成の投入によって新町検車区から金沢検車区に転属しています。
 2016年、新1000形で2番目に制御機器が国産化されています。換装の際に検査は行われませんでした。