▲簡易更新・前面表示LED化前の姿 [2012-7/金沢文庫]

▲ [2010-12/金沢文庫] ▲クーラーカバー装着前
[2010-2/屏風浦]


←浦賀/羽田空港 デハ1405 サハ1406 サハ1407 デハ1408
Muc1 Tpu1 Tps1 Msc1
[※]クーラー CU-71H-G3
所属  金沢検車区
製造/機器・車体更新  [製造]2002年/川崎重工 [機器更新]2010年 [車体更新]未施工
その他  1次車に分類されます。
 2010年に新1000形で初めて主制御機の国産化が行われ、東芝製のIGBT-VVVFを採用しました。
 この換装から6年間、次の機器更新車は出てきませんでした。
 またその際に予備部品の関係か、クーラーが2100形用のCU-71Gに交換されました。
 出場直後は両端のカバーが取り付けられていませんでしたが、数ヶ月後に取り付けられています。
 2018年の全検時、車体更新は行われなかったものの簡易的に更新が行われました。
 この際にクーラーが交換され、CU-71Gが消滅しました。