元京急車両解説>>琴電1070形
【琴電1070形】
 京急の2代目600形を改造して譲渡された車両です。
 2ドアのロングシート車になっています。
 3編成6両が在籍していました。
 現在は老朽化により1編成2両が廃車になっています。
 
▽車両解説
 琴電初の冷房車として、2代目600形を改造して琴電へ譲渡されました。
 前面は貫通式に改造されていますが、側面は京急時代のままになっています。
 譲渡に際し座席が種車の2ドアのままロングシートに交換され、車内は独特な雰囲気になっています。
 現在は琴平線のラッシュ時増結運用に使用されています。
 2011年に1300形が2本譲渡され、玉突きで1075-1076号が廃車になっています。

▽編成表
M1c M2c
1071-1072号 1071 (605) 1072 (608)
1073-1074号 1073 (613) 1074 (616)
1075-1076号 [※廃車] 1075 (609) 1076 (612)

- Copyright© 3SH. All rights reserved. -